赤井川村は四方を山に囲まれたカルデラ状の地形をしているため昼夜の気温差が大きく、また夏場の降雨量も少ないことから、蕎麦の栽培に適しています。私達は3年前から休耕田を耕し、蕎麦を栽培し、収穫しております。そして、その一角の古民家をスタッフの手により1年がかりでリフォームし、そこで札幌製麺直営の「そば処」をオープン予定です。どうぞ御期待ください。